FX自動売買ソフト設計・開発

システムコンサルティング

日経平均のEAを作りたい!(TDS)

約 2 分



日経平均(CFD)のEAを作りたいというか作ったことはありますが、ヒストリカルデータがどこにも無くて
長期間のバックテストができない!と、ずっと悩みつづけ。。。あきらめていましたが

「Tick Data Suite」というソフトウェアの中にありました!

こちらのソフトは変動スプレッド(要はバックテストの品質を99.9%にできるリアルティックと足ごとのスプレッドを再現できるソフトです。更にスリッページも色々と変更できる!)

インストールして起動後にMT4を起動すると機能が拡張されるプラグインみたいなものです。
これのおかげでせっせとヒストリカルデータを移植する作業から解放されました。

Alpari社MT4を使えば楽に品質90%にできたのでそれでも良かったのですが、所詮ティックがランダムティックなので品質90%を超えることはできないわけです。

「Tick Data Suite」 を使えばヒストリカルデータをMT4ごとにダウンロードする手間すら削減されて
かなり価値あるソフトです。いままでの苦労の時間は何だったんだ。。。


本題に戻りますとこの 「Tick Data Suite」 を起動すると各通貨ペアのヒストリカルデータを選択してダウンロードができるのですが、Dukascopy社のヒストリカルデータの中にありました!日経平均データ

2011年からではありますが、かなりありがたいですね!
良いEAが作れる自信しかありません。
テクニカルが通用しやすいと思っているので狙い目です☆

ただ、ちょっと後悔なのはPCの容量が足りないことです。
ヒストリカルデータ色々な通貨入れだすと何十GBも使います。
買ったばかりのPCだけど1TBは欲しかった!

下記にリンク貼っておきます。14日間は無料のようです。※アフィリじゃありませんので。
https://eareview.net/

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

竹下制御設計Takeshita control design